龍のほこら 1/8~2/2 拍手・コメントお返事 忍者ブログ

龍のほこら

図書館戦争の二次創作を置いている場所になります。 二次創作、同人などの言葉に嫌悪を覚える方はご遠慮ください。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは! おかしいな、1日1記事を目指すと言ってからまたしても数週間……。
今月に到っては初投稿とかダメすぎる龍春です。

インフルエンザが猛威を振るい、寒さがしんしんと差し迫ってくる中、いかがお過ごしでしょうか?
仕事が立て込んでおりまして、まだまだ1日1記事に戻したり昨年アンケートにご協力いただいた本についてのお話等が出せずじまいになっております。
徐々に調子を戻して行こうかと思っておりますのでのんびりとお付き合い頂けますと幸いです。

本日は大変お待たせいたしましたが、コメントへのお返事となります。
覚えのある方はよろしければ「つづきはこちら」よりご覧くださいませ。

※「はつこい」購入特典の発送状況 ※
2/10 PM16:30頃までに申請を頂いた方には全て送付を完了しております。
届いていない方等お見えでしたらご連絡下さいませ。

拍手[3回]





1月8日分
▽「はつこい」購入者特典申請の受信状況について内、コメントにて
>ママ様
こんにちは!
こちらこそ、ご指摘頂くまで気が利かずに申し訳ありませんでした。
ご意見ありがとうございました!!


1月9日分
▽自己紹介バトン的な何かのようです内、拍手コメントにて
>haru様
こんにちは!コメントありがとうございます!
香月日輪さんは中学生くらいの時に児童書の三人悪シリーズを読んだのがきっかけで、その後度々図書館に借りに言っていたのです。
急逝されたことは後から知りまして、すごく驚きましたが同じく身近に話せる人は居なかったのでなんとも言えない感じです。
連載が始まったばかりのシリーズなどもあった、と記憶しているのですが出来れば出来ている所だけでも書籍化して頂きたいですよね。
いつでもお気軽に、気が向いた時にお声掛け下さいませ^^
楽しんで頂ける作品を描けるように日々精進いたしますね。今後もよろしくお願いいたします!


1月17日分
▽自己紹介バトン的な何かのようです内、拍手コメントにて

こんにちは、コメントありがとうございます!お名前を頂いていないようでしたので宛名無しにて失礼いたしますね。
一日一記事は新規でブログを立ち上げる度に掲げる目標だったりするんですが、1年ほど経つとやっぱり難しくなってきてしまって結局こちらのブログもなかなか更新頻度が戻せないという怠惰を見せております^^;
二次創作年数に関しては、活字中毒が原因で二次の世界を知る前よりオリジナルをノートに手書きしては同級生に見せるなどをしていた時期もありまして……長々と細々と才能はないけどまるっきり趣味だから! と胸を張って時々休憩しながらやっています(笑)
休憩したり、書けない時期があったり、ジャンルが変わったり、ひとところに定まって続けると言うのは難しいことですのでそれで良いのだと思って気が向いたら書く、読む、でよろしいかと思います。
そうすると知らずの内に長く続いているモノですよ。長く続けられる好きな物が見つかりますよう、応援しておりますね^^


1月19日分
▽甘えと我儘の境界線内、コメントにて
>ママ様
こんにちは!コメントありがとうございます!!
[伝えなければ伝わらない]ってお話、どちらかにもありましたか^^;
ただひたすらに切ない郁ちゃんが書きたい!となって買いたお話でしたが、少しでも郁ちゃんにリンクして頂けて嬉しいです!ありがとうございます!
業務中の郁ちゃんだけしか見ていないと思うので、実際のプライベートな性格までは把握できないかなぁ……と思います。緒形さんくらい細やかじゃなければ。 でも、緒形さんは緒形さんで二人の問題だから、と見守り体勢だったので限界まで来ちゃった郁ちゃんです。小牧さんも気づいて堂上さんに声掛けたりしていた のかな……とは思いますが、今回は切ない郁ちゃんがメインの主旨だったのでご都合主義な内容となっております。
衆人環視の前では今回していないですが、やっていたら確実に堂上さんに横恋慕はなくなりますね。新人が入ってくるまでの間、と注釈が付きそうですが(笑)女の子教育の弊害という表現に当てはまるのか、は解りませんが母親の呪縛であることは間違いなさそうです。
到らない基準も、きっと専業主婦である母親、寿子さんだと思いますしね。比べたらダメな相手ですけども、基準はやはりそこになってしまうだろうと思いますし。
今回は良いお酒どころか郁ちゃん・手塚付きでどこか高いお店にお食事おごり!かもしれませんね(笑)


▽甘えと我儘の境界線内、拍手コメントにて
>だる様
こんにちは、初めまして。コメントありがとうございます!
特殊部隊のおじさんたちは時々郁ちゃんのポジティブさを見極め損なって、全員が朴念仁と化している時があるんじゃないかと思います。本当に、皆もっと気を使って!と言いたいですよね(苦笑)
お見合いのお話というと、貴族設定のアレですね。脳内が漸く動き出したので現在ちまちまと書き溜めております。書きあがるまで今しばらくお待ち頂けますと嬉しいです。現時点で長編の更新は次はご要望のお見合い話の予定ですので……。

>taro様
こんにちは、コメントありがとうございます!
ふふふ、切ない郁ちゃんを堪能して頂けたなら本望です!郁ちゃんを泣かせたかったのはこのお話を書いた時の私ですが、ちょっとやり過ぎましたでしょうか? 郁ちゃんを好きな堂上さんがお好きなら、やはり必然的に郁ちゃん至上になるの……でしょうか?
柴崎に姐さんはハマり過ぎてて吹いてしまいました(笑)

>ももくり様
こんにちは、コメントありがとうございます!
二人とも負けず嫌いですから、時々意地の張り合いになってしまうんじゃないかな……と。片や迷惑を掛けたくない、片や甘えて欲しい、折れるのはどちらが良 いかと言えばやはり後者の堂上さんですよね、と思いながら書いておりました。色々と我慢する癖がついてしまっている郁ちゃんをどう懐柔していくかが今後の 堂上さんの課題かなぁ……と。きっと柴崎嬢にもガンガン怒られたりしているに違いないです(笑)片方が不器用なだけならここまでこじれない、とは思うので すが……二人ともが不器用なイメージなのでこうなりました。
読んで頂いてありがとうございました!


1月20日分
▽甘えと我儘の境界線内、拍手コメントにて
>とも様
こんにちは、コメントありがとうございます!お返事が遅くなりました、本年も楽しんで頂けます様精進いたしますので、よろしくお願いいたします。
郁ちゃんの甘え下手を直すには相当な努力が必要になるのかなぁ……という感じに我慢の子となってしまいました。その上の斜め上思考ですし、教官も新婚で浮 かれていたのかなぁ……と。結婚したのだから甘えてくれるハズ!という期待を持ってしまったのかな、と一応フォローにもならないフォローを入れてみます。 特別休暇でじっくり話し合って二人でのんびり過ごして、きっと休暇明けにはピンクオーラ全開の堂上夫妻になったと思います。
とも様も、インフルエンザもまだまだ猛威の爪痕を残しそうな気配です、ご自愛くださいませ。読んでくださってありがとうございました。


1月22日分
▽自己紹介バトン的な何かのようです内、拍手コメントにて
>にゃっち様
こんにちは、コメントありがとうございます!
失速は私にも言えることですがなかなか更新頻度がもとに戻せずで申し訳ないですが、のんびりとお付き合いくださいませ。
今年のインフルエンザは大変な様ですよね、持ちこたえられたとのことでにゃっち様は頑張られたと!
私の自宅では普通の風邪が蔓延しておりまして本日とうとう弟がギブアップしたようで病院に行っておりました(苦笑)
図書戦というジャンルではまだまだ新米のひよっこですが、二次創作でもマニアックというか痛い子そのものなジャンルで結構長くやっておりましたので年数ばかり稼いでおります(苦笑)
自己紹介的な物で興味のない方にはつまらない内容かと思いますが、楽しんで頂けるネタになりましたら幸いです。
今年も楽しんで頂けるように精進してまいりますので、また是非お越しくださいませ。感想も一言でも頂けましたら泣いて喜びますのでご負担にならない程度で、気が向いた時にでもしてやってくださいませ^^
こちらこそ、よろしくお付き合いお願いいたします。


▽甘えと我儘の境界線内、拍手コメントにて
>にゃっち様
こんにちは、コメントありがとうございます!
切ないお話が書きたくなって、気の向くまま手の向くままに打ち込んで書き上げたら新婚時代の切ないお話と相成りました。
甘え下手だけど結婚したのだからもう少し……という期待というかそういうのが堂上さんの中にあったのではないかなぁ……と、いう感じで書いてみましたが言葉足らずが酷過ぎましたね(苦笑)
夫婦でも親子でも別の人間で感じる事などは全く違いますし、話し合いは大事だし言い出せる環境というのも大切だなぁ……という感じです。


1月22日分
▽甘えと我儘の境界線内、コメントにて
>skyokos様
こんにちは、コメントありがとうございます!
そうなのです、ご指摘の通りで郁ちゃんはきっと絶対言わない!と思ってこの作品が出来ました。
私の中では郁ちゃんは気が強いけど控えめで男性を立てる性格かなと思っています。しかし、その控えめなところが可愛いと思いつつも偶には我儘言って欲しい男性の欲求というか、きっと結婚して浮かれてた堂上さんなのだと思われます。
離婚で頭かち割られて下さい、とは書いていた私の気持ちだったりします。きっと殴られた方がマシなくらいのショックだったと思います。必死になっている堂上さんの様子や心情が伝わったなら良かったです!
本当に、暫くは緒形さん監視の下に真面目に仕事する隊長たちとひっそりと郁ちゃんにワンランク上のおやつなどを用意する隊員たちが居ると思います、はい。
郁ちゃんは堂上さんの横で笑っているのが一番ですよね!読んでくださってありがとうございました!

>ママ様
こんにちは、コメントありがとうございます!
自己評価が低いのは、それこそ母親の呪縛な気が物凄くしますが柴崎が必死に宥めていたからマリッジブルーも乗り越えられたんじゃないかなと思います。が、堂上さんにしてみればいっそマリッジブルーになって一騒ぎあればこんなことにはならなかったかもしれないですね。
別れたら見てくれると思っているお馬鹿さんと、誰の物にもならないでと思っているお馬鹿さんと、とにかく郁ちゃんが気に入らないダメな人がいたんじゃない かな?と予想しております。とりあえず、共通して言えることは自分以外を見てないゆえに堂郁のいちゃこら振りも脳内処理で消去されてなかったことにされて いるんだろうな、ということですね!
静佳さんにバレたら堂上さんの苦労は凄そうです……主に静佳さんの荒振りを宥める、という意味で(笑)それでも、郁ちゃんを庇ってくれることに感謝して甘 んじて受ける堂上さんとかでしょうか?堂上班は皆郁ちゃんの味方だし、特殊部隊は郁ちゃんファンクラブな気がするので堂上さんの羞恥は全く考慮されない形 で色々と対策立てられていそうですよね(笑)


▽特典購入についてお知らせ内、拍手コメントにて
>ママ様
こんにちは、大変お待たせいたしておりました。無事に到着しているかと思いますが、お待ち頂いてありがとうございました!


▽甘えと我儘の境界線内、拍手コメントにて
>yunyun様
こんにちは、コメントありがとうございます!
切ない郁ちゃんが書きたい!という欲求から書いたお話でしたが、少しでもお役に立てたなら嬉しい限りです!!
女性に限らず、生きているモノは一定のサイクルで浮き沈みしているモノじゃないかと日頃の猫観察で思うわけですが……。
悪いサイクルがお互いに重なってしまうと結んだ縁が解けてしまうことも、意外な相手との縁が結ばれることも多々です。
何はともあれ、一時でも気分転換になったなら幸いです。yunyun様の作品も楽しみにしておりますね^^
こちらこそ、読んでくださってありがとうございました!


1月23日分
▽購入特典についてお知らせ内、コメントにて
>ぴよ様
こんにちは!コメントありがとうございます!
お問い合わせ頂いた内容についてはメールにて対応させて頂き、特典も配布させて頂きました。
もし何か不具合等ございましたらご連絡下さいませ。


▽購入特典についてお知らせ内、拍手コメントにて
>ももくり様
こんにちは、コメントと無事到着のご連絡ありがとうございます!
繁忙期とはいえイベント頒布より2か月以上もお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。
このお返事自体も大分時間が経ってしまっておりますが楽しんで頂けましたでしょうか?
お忙しそうですし、ご負担にならない程度に楽しんで頂けたらとても嬉しいです。


1月24日分
▽購入特典についてお知らせ内、コメントにて
>skyokos様
こんにちは、コメントありがとうございます!
こちらこそ、いつもこまめに感想下さってありがとうございます!特典、無事に届いて読んで頂けて嬉しいです♪
篤視点を描くのに時間がかかってしまって送信が遅くなりました、申し訳ないです^^;
視点違いはどうしても話の本筋が一緒なので飽きられるのではないか、と心配なのですが嬉しいと言って頂けて私もとても嬉しいです!
篤サイドの本と一緒に再録をとのご提案、実はまったく考えたなかったので目からうろこでした(笑)
とはいえ、せっかくの予約特典ですし篤サイドの発行までにはまだまだ時間的余裕がありますので描き下ろしが出来たらなぁ……と思っております。告知までどうなるかお楽しみにお待ちくださいませ^^
もう一本のお話も楽しんで頂けた様で何よりです! あれは非常にノリノリで書きました(笑)
最近更新が滞りがちになっておりますが、ちょっとずつペースを戻せるように頑張りますので、今後ものんびりとお付き合いくださいませ。


▽購入特典についてお知らせ内、拍手コメントにて
>ゆうこ様
こんにちは、コメントと特典無事到着のご連絡ありがとうございました!
未購入の方もお見えかと思いますので、内容についてはお返事を控えさせて頂きますが色々と全てにおいて『高校生』という青い春を描いたつもりですので楽しんで頂けましたらとても嬉しいです。
本も何度も読んで頂けるなんて書き手冥利に尽きますので、本当にありがとうございます!
更新頻度がなかなか戻せませんが、ぼちぼちやっていきますので今後ものんびりとお付き合いくださいますと嬉しいです。


▽甘えと我儘の境界線内、拍手コメントにて

こんにちは、コメントありがとうございます!
お名前を頂戴しておらず、流れ的にこの方かな?というのは判るのですが間違っていると失礼ですので未記入にて失礼いたしますね。
郁ちゃんの性格に対する読み間違い……というよりは、読みの浅さ、とでも表現したら良いのでしょうか?そんな感じかと思います。堂上さんについては、結婚 して浮かれていたことと結婚したのだからもう少し我儘も言って貰えるという期待も相まっていたのでは?というイメージで書かせて頂きました。
堂上さんも郁ちゃんも、良く似ていて思い込んだらまっしぐらですから方向転換するには相応のきっかけが必要だったのではないかなぁ……と思います。それでも年の功、もう少し早く気付いてあげればよかったですよね。
男女の考え方、それぞれの育った環境によるところの感じ方、考え方、歩み寄る方法を間違えてしまうと厳しいのが現実ですが……。
堂上さんの様なイケメンが欲しい今日この頃です。副隊長くらいはきっと気付いていたのではないかな、と思いますが後日散々郁ちゃんを甘やかす特殊部隊がありそうです。休日出勤拒否されて困るのは間違いなくご指摘の2人かと思います(笑)
楽しんで頂けたなら幸いです、読んで頂いてありがとうございました。


1月26日分
▽甘えと我儘の境界線内、拍手コメントにて
>ママ様
こんにちは、コメントありがとうございます!
そうですね……郁ちゃんのファンになったという俄か男子からのやっかみは独身寮時代に多少あったかもしれませんが、そもそも堂上さんに横やりをするのは本 気の人たちくらいかなぁ……と思っております。でも、郁ちゃんに対しては実際に付き合いのある友人や知人ではない限り侮る女性たちも多いので横やりは大き そうですよね。
堂上さんのお断りの仕方は判りませんが、郁ちゃんの根強いコンプレックスはお付き合いして1年2年では取り去るのは難しいかもしれないですよね。何しろ、とことんまで否定していた代表が実の母親ですから……(苦笑)
早く堂上さんが郁ちゃんの心の傷を完全に癒せると良いですよね~。


2月2日分
▽購入特典についてお知らせ内、拍手コメントにて
>ななさと様
こんにちは、無事到着したご連絡ありがとうございます!
今年のインフルエンザは物凄いらしいですね、私はかかっておりませんが周囲がことごとくばったばったと(苦笑)
お子さんの看病で疲れた所に来られてはひとたまりもないですよね……具合の方はもう大丈夫でしょうか?
お届けしたものは閲覧期間などございませんので、お時間が出来て体調の良い時にゆっくりと楽しんで頂けますと幸いです。
まだまだ寒さが続く様ですので、温かくしてお過ごしくださいませ。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

こっそりキリバンリクエストに挑戦
次回キリバン:222222
キリバンを踏まれたらこちらへ
踏んだ方が見当たらない場合はそのキリバンはスルーします。

現在の閲覧者数:

プロフィール

HN:龍春(りゅうしゅん)
LINK:Pixiv My Page
職業:サボり癖のある事務員
趣味:読書・昼寝・ネットサーフィン
一言:
実写映画から図書戦に完全に嵌りました。暢気で妄想大好きな構ってちゃんですのでお暇な方はコメント等頂けると幸い。

★ 別ジャンルのHP&ブログあり
HP:the vernal sunshine
BLOG:the vernal sunshine
取扱1:最/遊/記(夢・BLCP小説)
取扱2:テニス(夢・BLCP小説)
取扱3:オリジナル(NLCP小説)

アンケート

合同誌について記事の方でアンケートしております。 よろしければご協力くださいませ。

Twitter

フォローはご自由に!リプ頂けるとリフォローさせて頂くかもです!!

素敵サイト様

公開終了&閉鎖されたサイト様
one titles
(2014年11月末日 公開終了)
カミツレとともに(Yu-Riy様)閉鎖
ジュエル☆ボックス(みっちー様)閉鎖
お疲れ様でした!

メールフォーム

コメントでは言いづらいことなど御用があればこちらにどうぞ。
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 龍のほこら --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]